スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥かなる空手道

岡田宗家より10月号の「フルコンタクト空手」が送られてきました。

先月に続き2ヶ月連続の特集です。

特集の題名は  「遥かなる空手道 月心会」

なにが遥かなのかよくわからないが、おそらく琉球古武道も含めた奥の深さや、フルコンタクト空手と比べて長い歴史をもつ沖縄空手という意味合いを込めたものだと思います。

村上範士と川元師範をクローズアップしてることからも、生涯現役でできる空手というのがひとつのテーマかもしれません。

どうしてもフルコンタクト空手の場合、直接打撃の肉体的な負担が大きいことから30代で現役を退いてしまうことが多いと聞きます。

その点、私たち月心会は40代で空手を始めて組手の試合に出る方もたくさんいます。

また、多く古武道を学べる点も魅力的です。

もしかしたら空手人口の掘り起こしを狙った記事かもしれない。
そんなふうにも少し感じました。

「月心会はローキックもあります。」とわざわざ書いてあるし・・・。

いずれにしても月心会は他流空手の経験者が多いことは事実です。(私もそうですし。)

よく空手道場に他流出身者が行くと袋叩きにあうという伝説がありますが、月心会に限っては決してそのようなことはありません。ご安心を。

DSC00089.jpg


DSC00088.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。