スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節はすぎる

2月の半ばに姉が急性肺炎に倒れ、3月初旬になくなりました。
今日は、49日の法要でした。

3つ違いの姉なので、まだ50代前半でした。風邪をこじらせて医者にに行っても症状は改善せず。
そのまま呼吸不全におちいり意識不明のまま死を迎えました。

まったくあっけない。というのが正直な感想です。

短い人生が不幸というわけではないが、少なくとも姉は自分死ぬという心構えはまったく無かったはずです。

そもそも人間は、いつ死を迎えるかわからない。生きていること自体も偶然の産物といえるが、今回のことは改めてそれを気づかせてくれました。

この2ヶ月いりいろ多忙を極めましたが、それでも季節はすぎていきます。
いつのまにか桜の季節も終わりを迎えています。

140420_134917 - コピー
スポンサーサイト

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。