スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番大切なものは

140105_190949.jpg

金沢支部での初稽古。
稽古の終わりに数分間の黙想をしました。

「自分にとって一番大事なものは何か?」というのが、黙想の前に与えたお題です。
禅の教えではまず自分にとって一番大切なものを考えて、そのことに集中することが大切だと言われています。
そして、それ以外の余計なものはシンプルにして生きていくことを勧めています。

「仏に会うて、仏を殺せ!」「父母に会うて、父母を殺せ!」
禅の教えではさらにこんな恐ろしい言葉もでてきます。
仏や父母といった一定の枠組みにとらわれず、なすべきことをなす。という意味かと自分なりに解釈してますが、さらに「仏や父母にとらわれず万物を愛せ。」という解釈もあるようです。

いずれにしても問いに対する答えは、問いそのもののなかにあると考えると、私自身が自分の大切なものがよくわかっていないからこのような問いを発するのかもしれません。

「空手は動く禅」とある師範が言われましたが、奥が深いですね。
スポンサーサイト

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。