スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他流試合について

さて、20日の空柔館の大会について太陽君、輝月斗くんの参戦が決まりました。

皆さん応援よろしくお願いします。

ところで今回のように他流派の大会への参加について、私なりの考えを述べておきます。

空手の流派によっては他流試合を厳禁としているところも多く、他流試合をした場合は破門するところもあるそうです。

月心会としては他流試合を禁止していませんが、かといって積極的なわけでもありません。

石川県の場合は私たちと同じような防具付の空手をする団体がなく、やむを得ず希望者について他流派の大会へ参加することにしたものです。

県内ではフルコンタクトルールと呼ばれる顔面以外への直接打撃を認める大会が盛んに行なわれておりますが、このルールだと怪我などのダメージのリスクもあり、私は参加には消極的な考え方です。
(小学校低学年ぐらいまでなら打撃によりダメージは小さいものと思われますが。)
また、このルールになれてしまうと顔面へのガードがおろそかになってしまうというデメリットもあります。

もうひとつ県内で盛んなのは全空連所属団体による寸止めのノンコンタクトルールの試合です。こちらの試合については安全性での問題は少ないのですが、私たちの当てる空手になれた選手が打撃を止めるのは非常に難しいという難点があります。
従って、ノンコンタクトの試合に出る場合はしっかり技がコントロールできていることが条件となります。

いずれにしても問題点は残るものの試合への参加は普段の稽古とは違う刺激があり、得るものが大きいことは間違いありません。

月心会北陸本部としても皆が参加しやすい実践の機会をつくっていきたいと思います。








スポンサーサイト

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。