スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月心会の組手

月心会空手の組手ルールは防具とグローブ(空手用のもの)をつけての直接打撃スタイルです。

小学生と女性は顔面への突き蹴りなしのルールであり、中学生男子からは顔面への攻撃が加わります。

また一般部になると単発でのローキックとフック、螺旋手刀(バックハンドブロー)もOKとなり、かなり実戦的なルールとなります。

私たちは空手を通じての親子の交流を会の目的にしており、多少軟弱な雰囲気もありますが、組手を思う存分やりたい方にも十分満足できるルールだと思っています。

最近の月心会では壮年部の選手層が厚く、先日の大会でも40歳以上有段の部が最もエントリーが多かったようです。

ある人曰く「他流を経験した中年の空手オタクが集まってきてる。」とか。(私のこと?)

さて、昨日の稽古では中学生の林君と上段ありでの組手をしてみました。
防具ありとはいえ顔面へのパンチには、動揺していたみたいです。

でも、空手は本来顔面を打ち合う武道です。(そうじゃない流派も多いけど)

だからこそうかつに使ってはいけない技であり、人と争わないための礼節も必要になります。

特に少年部の稽古生は、是非月心会ルールでの組手試合の経験をしてみてほしいと思います。

※写真は中学生の部の組手試合

DSC00125.jpg

DSC00124.jpg








スポンサーサイト

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。